さくらんぼ畑の1年
冬〜春へ ハウスを飛び出す枝を剪定してゆきます
さくらんぼの花芽は、塊になっていて、クラスタ−と呼びます
雨よけハウスの準備をします。
花芽が膨らんできました。
つぼみが伸びてきて拡がってゆきます。
さくらんぼは真っ白い花が咲きます。
開花〜着色まで ミツバチと一緒に人工授粉します。
1週間ほどで花びらが散り始めます。
花びらが落ちるころにはもうさくらんぼの実が膨らみ始めています
10日もすれば小豆大になってしまいます。
ぐんっと膨らんで表面が白くなってくると着色が始まります。
収穫 いよいよ収穫です。
おなじみの佐藤錦や
アメリカンチェリーみたいな赤黒い品種もあります(これはまさみ)
収穫後 収穫後のさくらんぼにはもう来年の花芽が育っています。
雨よけハウスの網を巻き上げて、来年に備えます。
夏の間はたっぷりお日様を浴びて来年の養分を蓄えます。

小野洋蘭果樹園